ohtuchidaのrakugaki

アクセスカウンタ

zoom RSS 18thチャレンジ富士五湖-1

<<   作成日時 : 2008/04/30 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

(写真はクリックして拡大して見て下さい)
前日(4/27)朝5:00に自宅を出発。第二京阪、京滋バイパス、第二名神、東名阪、伊勢湾岸、東名と高速を乗り継いで富士インターに9:00頃に着いた。途中伊勢湾岸道路では突然夕立の様な雨が降り出しビックリしたが、直ぐ上がり後は順調だった。

此処からは一般道で観光しながら受付会場の富士吉田に2時過ぎ着の予定。白糸の滝、音止の滝は42年前、38年前の2度来た事があるが、私の記憶通りで昔の思い出が蘇り懐かしい。両滝とも緑の木々に囲まれた中で白い水が・・・。
画像

画像

此処からも富士山が見えるはずだが雲に隠れ全く見えない。

次は朝霧高原で富士山を眺める予定だったが雲は晴れず、全く見えない。富士山の代わりにこんな物が見えました。
画像

更に進んで行くとツツジが綺麗に咲き誇る所に。丁度道の駅『なるさわ』が在ったので入るとツツジ祭りとの事で甘酒の振るまいを遣っていた。気温は6℃位だったので暖かい甘酒が有り難い。此処も目の前に富士山が見えるらしいが全く見えない。

時間を潰しながら来たがまだ昼には早く、受付会場の富士吉田の道の駅に直行。軽食コーナーでうどん定食を食べた後、受付を済まし2:30からの説明会に参加。ストーブが点けてあったが会場は寒くブルブル震えながらの説明会。外は小雨が降っていました。

会場を出ようとした時、大先輩のマイケルさん(永○さん)のグループが受付に来られ挨拶を。その後途中のコンビニで朝食用の弁当を買い川口湖畔のホテルへ。このホテル,従業員も客も中国人ばかりで日本人はマラソン客だけの様?中国に来た様な錯覚に???。時間も早いので6階の展望風呂でゆったり。バイキングの夕食後はマラソンの準備を済まし、早めに床に入った。

翌朝は2:30に起きてコンビニ弁当の朝食、走る準備をして3:30ホテルを出発。会場はまだ夜明け前、コース途中の着替え用の荷物を預けに移動中に、マイケルさんから電話。兎に角荷物を預けた後マイケルさんの誘導でやっと合流。タレントのアン☆ドゥさん、走る医者の六花さん等の姿も。マイケルさんにはウルトラでは超有名との方を紹介して頂き、別世界に足を踏み入れた感じ。

今日は此処まで、明日に続く。

今日の私、午前中値上がり前のガソリンスタンドで満タン給油。午後はフィットネスで何時もの種目で汗を流しました。マラソンの後遺症も殆ど取れ、略もとの体に戻りました。

今日(4/30)のランニング:0km
今月の合計:406.5km/300km(目標)・・・最終
今年の合計:1427.890km






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
弾性限界ギリギリのようで、故障もなく安心しました。朝2:30起床とは流石ウルトラという感じで凄いですね。マイケルさんがいると心強かったように思います。別世界への踏み込み、足が抜け出せないようになるのでは?
昨日、この時期特別公開される京都の臨済宗相国寺と東福寺の法堂を見学、一時の別世界でした。
OM020009
2008/05/01 10:06
一時は膝が壊れたかと心配しましたが、回復して本当に良かったです。
初めての世界に入るに当たって、知り合いが居てくれるほど心強い事はありません感謝!!感謝!!です。
元気な内に、色々な物に興味を持って挑戦したいと思います。
ohtuchida
2008/05/01 22:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
18thチャレンジ富士五湖-1 ohtuchidaのrakugaki/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる